AmazonのFire TV Stickを買ってみた感想言いたいと思います。

正直な感想として「購入してよかった」です。

 

Amazon プライムビデオをあまり利用していない

自分はプライム会員なので Amazon プライムビデオが見放題ですが 、基本的に昔ののアニメを少し見るくらいです。

最近のアニメはブルーレイレコーダー(2台目)で録画してとっているので何も問題がないのです。

またプライムビデオのアニメは時期が過ぎると見れなくなってしまうので、プライムビデオに依存してみることは自分はしません。

 

そのため自分がこのAmazonのFire TV Stickを買って何に使ってるかというと、基本的に YouTube を見ています。

 

YouTubeをテレビで見るためのデバイスと考えても安い、便利

娯楽もそうですが最近の YouTube は勉強のコンテンツも充実しているので、そこから勉強しています。例えばお金に関する知識だったり投資に関するお話だったりです。

こういったコンテンツを大きいディスプレイで視聴すると印象がだいぶ残るのでおすすめです。

またYouTube には音楽のコンテンツもあるので読書の時や普段の生活の中でバックミュージックをかけることが可能です。

動かない画像もありますが、中には数分後に画像を出さず音楽だけになる動画もあるあるのでそれらを流しててリラックスすることができます。

 

またコンテンツは検索する時も音声入力が可能なのと、早送り巻き戻しが音声で操作できるのでとても便利です。例えば、「28秒巻き戻し」と言うと28秒ちゃんと巻き戻しできます。こんな中途半端な操作もできるなんて、最近は便利になりましたね。

ただ唯一の欠点は YouTube で動画の速度を変えることができない点です。

基本的に自分は1.25倍速など少し早めで言うことが多いのですが、これができないので少し遅めに感じてしまいます。

とはいえ普通の速度で視聴がもう何も問題ないので、普段通常倍で見ている人には問題ないと思います。

 

また、 自分が契約していないですが Netflix なども視聴が可能なので、虫ネットフリックスの見ているという人はAmazonのFire TV Stick を購入するとより便利かもしれません。

著者

movenari

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です