なかなか眠れないときにいろいろ試した感想を述べます。

おすすめ☆☆★:難しい本を読む

難しい本を読むと眠くなるという症状を逆手に利用して眠ろうとする方法。

自分は「生の短さについて」という哲学書を読んで対処しようとしたが、

勝率は2割ほど。

基本的に眠気が少しでもないと役に立たない印象。

因みに読んだ本はこれ。時間の大切さについて考えさせられる本。

 

おすすめ☆☆★:運動をする

寝る前に筋トレなり何か運動をしてみる。

自分は腹筋、腕立て、スクワットを20回2セットずつやってみた。(少ないとか言わないで)

体力ないので普通に疲れるが、そのおかげで眠気は出てくる。

勝率は3,4割ほど。ちょっとは効果あると感じる。

 

おすすめ☆★★:お風呂を直前に入る

体温が1度下がると眠気が出てくる現象があるらしいので、一度お風呂に入って体温を上げ、その後平熱にすることでその現象を利用するということ。

これをやるときに大事なのはちゃんと体温を上げること。

自分はあまり長風呂しない人間なので、体温がそんなに上がらないことが問題だった。

しかし、ちゃんと湯船に浸かって体の芯まで温めれば眠気が出てくる。

勝率は温められなかったときも含めて6,7割ほど。

 

おすすめ★★★:睡眠改善薬等に頼る

一番効果的だったのがこれ。ドリエルなど睡眠改善薬等を使うこと。身も蓋もないが効果絶大。

もうどうしようもない、眠らないとやばいのに眠れない。そんなときの最後の頼み綱になっている。

個人的にはドリエルよりドミーリオの方が効果が強い気がする。それに安いし。

ただ、これの問題点は寝起きがぼーっとしやすいこと。

眠れなくて日中辛くなるよりはましかなと思う。

 

因みに、睡眠改善薬以外にも利用したのがグリコの「GABAフォースリープ」というチョコ。

これのありがたいことは値段が安いのとお手軽に手に入るということ。

ドミーリオとか1000円以上するのにこのチョコは数百円だし、ドミーリオみたいに売っる薬局がないとかの問題もない。スーパーでちゃんと売ってる。

睡眠改善薬よりは少し効果は薄いが、それでも明らかに寝つきが良くなる。

個人的には一度試してみることをオススメする。

合わなくてもただのチョコと思えばいいし、会えば寝る前に食べれば大丈夫。

寝る前は歯磨きもしよう。